真正中出し・生ハメ専門メーカーのモブスターズ
モブスターズのホームページをご覧頂きありがとうございます。
当社はアダルトDVDの企画・制作・販売をしております。
お客様に満足して頂けるように細心の注意を払い、よりクオリティの高いアダルトDVDの作品をご提供出来るよう努力しております。
今後とも宜しくお願い致します。
平成16年10月某日『生姦ダブル痴女2 人妻・里花&素人・朋子』

アダルト,DVD,人妻里花,シェフ朋子 女2人で男1人を攻めるという3P作品の現場でした。 この日の女優さん2人はAV初出演の素人で普段はフレンチレストランのシェフをしている朋子さん30歳、そしてAVは3本目でご主人には内緒の人妻里花さん35歳です。 この2人は100%天然の痴女です。だって演技してないし、監督も「色キチ女には演出無用」とか言って何も指示していないのに、めちゃくちゃスケベでエロかったもん。 正直言って「この人たちなんでここまでセックスが好きなんだろ〜」って、千秋ビビりました(^_^;)。メイク中に話してたんやけど、朋子さんは年下の彼氏と週6日はHしていて(ほぼ毎日じゃん)1日の最高記録は9回、人妻の里花さんもダンナの出張中に2日間で5人の男と計14回(しかも5人ともナマ)もHしたことがあるんやって。 監督は「ああいう女のことをセックス中毒って言うんだ。」と言ってましたけど…(-_- ;) 。
そんでまず最初に、初出演の朋子さんに里花さんのカラミを見学してもらおうということになり、里花さんのセックス開始!里花さんはいきなり火がついて、ものすごい感じ方で絶叫。最初はあっけにとられて見ていた朋子さんも段々と興奮してきたようで、男優のスーパーマグナム拳志郎(ちなみに関係ないけど先週「北斗の拳」で大勝ち!ケンシロウありがとう!)がうしろから触りだすと自ら拳志郎にディープキス。もう自分も早くやりたくて仕方ないって感じで・・・ホント好きものですねぇ(^_^;)。予定では里花さんと並んで朋子さんのカラミを撮ることになってたんやけど、男優の巨根が災いしたのか、里花さんは途中で失神しちゃったの(^_^;)。 モブスターズは偽ザーメンを使わない公約なので、偽発射シーンを撮るわけにもいかず、発射できずに残念がる男優を無視して里花さんをソファーへ運び、待ち切れない様子の朋子さんがセックス開始。朋子さんったら初めてのくせにものすごい感じ方で、里花さん以上に大声で絶叫するもんだから、ホテルから苦情がこないか千秋は心配で何度も外をのぞきに出ました(-_-;)。
アダルト,DVD,人妻里花,シェフ朋子 さてその次は、この2人に(初めてだという)レズプレイをやってもらうことになり、黒川監督が「こういうドスケベ女たちはアレコレ指示しないほうがいいんだ」とか言って、2人には「ご自由にお楽しみください」と言ってまかせちゃったのね。そしたら2人とも「この人たち今日の撮影でバイセクシャルになっちゃうんじゃないかな〜」って思うくらい本気になってて、ビシャビシャという濡れた音が聞こえ出してもう大変(^^;)。そしたらなんと、黒川監督も興奮してきて「ねぇ、監督も仲間に入れてよ」と台本外のおねだり。するとなんとなんと、この2人は「いいよ」と言ってOKしたんです。またしても黒川監督の「個人的な行為」です。でもこの2人はそんなことどうでもいいみたいで、2人がかりで監督の全身を舐める舐める・・・。いざ挿入となったらもちろんナマ。出演予定のなかった監督は病気検査もしていないのに2人ともそんなことどうでもいいみたいで、当然のようにナマ。さらに監督が「結合部分舐めて」ってもう1人のほうに要求して、入っている部分をしつこく舐めてもらって、最後は2人を上下に重ねて上と下のアソコに交互にナマ入れしながら背中へ向けて発射。 いや〜、痴女そのもののお2人でした・・・。(^^;) アダルト,DVD,人妻里花,シェフ朋子 さて続いてのカラミではバスルームの素人のオッサン(木村沙恵ちゃんの作品でとんでもないことをしたあのオッサン。とことん浅太郎)のところへ女2人が加わり、これも初めてだというソーププレイに挑戦。風俗マニアの浅太郎が人妻&シェフ相手にソープ嬢と同じ技を要求。ところが2人とも大喜びでキャーキャー言いながらソーププレイしてます。そんでもってベッドへ移動して、浅太郎が2人相手にねちっこい生3Pです。 浅太郎は、さすが「1日3回はオナニーしている」と自慢するだけあって、天然痴女のお2人に負けない痴男(・・・って、そんな言葉あったかな?)ぶりを見せてます。 アダルト,DVD,人妻里花,シェフ朋子 チンコが抜けると、もう1人のほうがすかさずパクッとおフェラしてから再び挿入。作品では長すぎてカットされるやろうけど、この3人、なんと2時間以上もセックスしてたんです(-_-;)。そんでようやく、里花さんにハメていた浅太郎がチンコ抜いて発射しようとしたら、すかさず朋子さんがパクッとくわえて口内発射。そしてそのままザーメンを口に含んだままで女2人でディープキス。とにかくハードです。里花さんも、朋子さんも(ついでに浅太郎も)こんなセックスばかりしてたら早死にしちゃうよ(-_-;)。見ている千秋のほうがもうグッタリ・・・。 そんで一緒にシャワーに入ったこの3人が、いつまで待っても出てこないの。バスルームからはあえぎ声が何か聞こえてくるし・・・(-_-;)。様子を見に行った監督が激怒して、「奴ら、風呂の中でまたセックスしてるぞ」って・・・(-.-;)。里花さんのダンナさんも朋子さんの彼氏も彼女たち相手によく体力がもってますねぇ〜。お気の毒というしかありません。ご主人にも彼氏にもAVは内緒のお2人は、このあとどんな顔してダンナの待つ家や、彼氏のところへ帰るのでしょう。純情一途な千秋には信じられません(^^;)。 女もいろいろ、痴女もいろいろ、ダブルもいろいろ・・・でもここまでナマナマしい作品はきっと少ない筈。ちなみに現場に立ち会っていたモブスターズ社長M氏が「こんなドギついSEX見たら、俺インポになるよ」と嘆いてました。そんじゃ、またね〜(^_^)v。

▲戻る