真正中出し・生ハメ専門メーカーのモブスターズ
モブスターズのホームページをご覧頂きありがとうございます。
当社はアダルトDVDの企画・制作・販売をしております。
お客様に満足して頂けるように細心の注意を払い、よりクオリティの高いアダルトDVDの作品をご提供出来るよう努力しております。
今後とも宜しくお願い致します。
平成16年11月某日 『生姦Happy!3 若月樹里』

アダルト,DVD,若月樹里 いやぁ〜ホントこの日は大変でした。この日の主演女優の若月樹里ちゃんは典型的な今どきのギャルって感じなんやけど、これまでモブスターズで撮った女優さんはお姉さん系が中心でギャル系は初めてなのよ。しかも男優やスタッフはコテコテの関西人のオヤジばっかりやし・・・(-_-;)。大丈夫かな〜と思いながら待機していると、樹里ちゃんを迎えに行った監督からのメールで「この女、絶対馬鹿だ。すげぇ馬鹿だ。オレは今日は帰る。とことん浅太郎に監督させろ」とか、さっそくのグチが届きました(-_-;)。
アダルト,DVD,若月樹里 さて・・・樹里ちゃん到着後第一声は「ワンワンが待ってるから、今日は日帰りで帰る」・・・ワンワンって犬?しかもスケジュールは1泊2日撮影なのに(-_-;)。スタッフ一同「すごい!これがギャルという生き物か!?」とびっくり。とにかく超マイペースの樹里ちゃんのご機嫌を取ろうと、スタッフがお菓子を買ってくると・・・、「樹里ね、バナナが食べたい。バナナなきゃ撮影やんない。」おいおいマジかよ〜(T_T)。というわけで、バナナを食べながらの冒頭インタビューシーンとなったのでした。
アダルト,DVD,若月樹里 そんなこんなで時間も押しに押して、やっと1回目のカラミ。元々の台本では公園のベンチでの野外FUCKという設定になってたんやけど、あいにくこの日は大雨(-_-!)。「カサをさして野外FUCKさせる」と言い張る監督と、「ムチャはやめてくれ」と言って止めるモブスターズ社長が言い合いする最中、なんと樹里ちゃんは知らん顔でケータイのゲームで遊んでました(^_^;)。結局パーキングに停めた車内でSEXしたらしいんやけど、お相手の男優いわく「一旦SEXが始まると、火がついたように本気になる」とのこと。そして、部屋に戻ってから続きのSEX・・・、確かに本気モードです。(^_^;)。 アダルト,DVD,若月樹里 普段はアンニュイでもSEXの時は熱くなるんですね(・.・)。
でもって、休憩時間になったんやけど、この時に監督は「ギャルは金に弱い」と決めつけて、個人的に援交をもちかけたそうです。カメラマン1人を残して千秋とか全員は樹里ちゃんの部屋から追い出されたんやけど、後で聞いた話では監督が「フェラだけでいいから」と言いながら、結局うやむやにSEXまでしちゃったらしい・・・。この手口って、沙恵ちゃんのときとよく似てるよね。絶対にまたバチがあたるよ( ̄ー ̄)ニヤニヤ。 アダルト,DVD,若月樹里 そしていよいよタイトルにもあるギャルVSオヤジの対戦となったんやけど、あの最低最悪の素人オヤジのとことん浅太郎は「援交でギャルの扱いには慣れてるからヒーヒー言わせてやりますよ」って豪語していて、監督は監督で、現場援交がうまくいったもんだから、「ギャルなんてちょろいちょろい」とか言ってたんやけど・・・。ここで樹里ちゃんから予想外の反撃が!!どういう反撃かは作品を見てもらうことにして、逆に監督と浅太郎がヒーヒー言うハメになりました(^-^;)。しかし、エロオヤジ浅太郎が猛烈に再反撃してオッサンパワーで樹里ちゃんをイカセまくり!!ギャルと小汚いオヤジのSEXって、どう見ても援交にしか見えないよね(-_-!)。 アダルト,DVD,若月樹里 「いつもより余計に突いています。」と連呼する浅太郎がドピュっと発射して、樹里ちゃんはグッタリ・・・。この勝負、オヤジの勝利かと思ったところ、またしても樹里ちゃんが予想外の強烈な反撃!!この一撃で浅太郎と黒川監督は完全にノックダウンされて、再びヒーヒー言うことになりましたとさ(^-^)。あ〜あ、監督が余計な援交したばっかりに、樹里ちゃんからこんな大反撃を受けるなんて・・・本当に馬鹿なオジサンたち(^-^;)。
と言うわけで、小悪魔樹里ちゃんの飼い犬になりさがった黒川監督は、最終の新幹線に間に合うように、免停覚悟の猛スピードで、樹里ちゃんを駅に送りとどけたそうです。 この勝負、ギャルの圧勝なり〜(^_-)。じゃあ、またね〜!

▲戻る