真正中出し・生ハメ専門メーカーのモブスターズ
モブスターズのホームページをご覧頂きありがとうございます。
当社はアダルトDVDの企画・制作・販売をしております。
お客様に満足して頂けるように細心の注意を払い、よりクオリティの高いアダルトDVDの作品をご提供出来るよう努力しております。
今後とも宜しくお願い致します。
平成19年3月某日『初めての真正中出し 二岡ゆり』

アダルト,DVD,初めての真正中出し 二岡ゆり  ADのボルサリーノたけしです。今回レポートさせていただく撮影は、 天然Fカップの巨乳と癒し系キャラが人気の二岡ゆりちゃん。しかも本作品でついに真正中出し解禁なのです。 モブスターズは真正中出しが何度目かについても一切ヤラセも嘘もありません。 (従って本物中出しが初めてじゃない女優さんの場合は、「真正中出し!」「真正中出しプリンセス」 のタイトルを主に付けています。)嘘をついたほうがセールス的には有利なのでしょうが、 ユーザーの皆さんと約束した「すべてガチンコ、擬似も嘘もヤラセも一切なし」を守り抜く方針です。 なのでタイトルが示す通り、ゆりちゃんは今回が正真正銘の初中出しです。
 そして今回はなんと「真正中出しカーニバル 秋麗子」でモブに参戦した 変態ハゲタコおやじ“踊る!ダンシングたこ吉”が初監督を務めます。たこ吉は演劇畑出身なので演出能力はありますが、 実は根っからの痴女マニアなんです。なので本作品も「やさしい痴女のお姉さんの癒しプレイ」を基本テーマにするとのこと。 オラオラ系のハードな痴女ではなく、やんわりした優しい痴女像が理想だそうです。
初めての真正中出し 二岡ゆり  まずたこ吉自身が面接インタビューから本番へと至るシーンから始まり、 たこ吉がゆりちゃんを裸にしたり電マで攻めたりしつつ、ゆりちゃんに「やさしい痴女になって甘えさせてね」とねだります。 最初はやさしい痴女だったゆりちゃんなのですが、ハゲオヤジたこ吉のもじもじした優柔不断さに段々とキレ始め、 しだいにジラシ&イジメの悪女系の痴女へと変貌です。
 これはあらかじめ演出したのではなく、たこ吉のM性にゆりちゃんのSの部分が自然に引き出された感じです。 この想定外の展開で、やさしい痴女プレイを懇願するたこ吉をゆりちゃんはさんざん弄び、ジラシまくり、 苛め抜いたあげくに強引に騎乗位で生挿入。ゆりちゃんのバンバンと激しく腰を使うハードな騎乗位に、 たこ吉はこらえきれずに中出し発射。ゆりちゃんが腰を浮かしてチンコ引き抜いた瞬間にマンコから大量のザーメンが ダラーッと流れ落ちました。
初めての真正中出し 二岡ゆり  次は主観撮影での痴女本番です。ここではゆりちゃんはすっかり本来の「やさしい癒し痴女」となって、 男優の全身をていねいに舐めまわします。首筋から乳首、太腿、足、そして足の指までていねいに舐めるゆりちゃん。 唾液いっぱいのフェラで男優のチンコがガチガチに堅くなると、自らゆっくりと生挿入します。 お得意の騎乗位での絶妙の腰使いに男優も声をこらえるのに必死です。そしてラストは正常位になって中出し発射。 ザーメンが奥まで飛びすぎたようですが、一定量の逆流はお椀の中にきっちり採取です。
 その次はたこ吉監督が大好きだという「ぬるぬるプレイ」で、今回はローションではなく、 生クリームと生チョコレートを使ったプレイです。裸エプロンのゆりちゃんは嬉々として、 全裸で横たわる男優の体にクリームとチョコを塗りつけています。男優の全身に塗りつけ終わると、 べろべろと舐め取っていきます。そしてゆりちゃん自身も裸になって体にチョコを塗りつけ、パイズリとボディこすりつけの 「ぬるぬるプレイ」を楽しみます。最後はクリーム&チョコまみれのまま、素股しながら手こきで発射させています。
初めての真正中出し 二岡ゆり  いよいよ最後の本番シーンとなり、ボンデージ風の衣装で登場するゆりちゃん。 癒し系のやさしい痴女責めとジラシプレイが交差した責めに、男優もいつも以上に激しく興奮です。 フェラ、69、前戯をこなして生チンコ挿入すると、それまで攻められた分を取り戻そうとするかのように、 男優はパンパンパン…と激しい突きで、次々と体位をチェンジ。バックで激しく突かれて絶頂に達してしまったゆりちゃんです。 フィニッシュは正常位で9中1外の発射。(9中1外というのは、ザーメンの9割を中に出して、最後の1割を外に出す、 真正中出しを証明する発射テクニックです。)この場合も、大量に中にドクドク出してから、 抜いて最後の1滴をポトッとおなかに落としています。中に出されたザーメンをグラスに掻き出すと、 なんと「中出し後の逆流ザーメンゴックンはNG」と言ってたゆりちゃんなのに、それを自発的にゴックン。 締めはお掃除フェラです。
 癒し系巨乳女優ゆりちゃんが初めて挑んだガチンコ真正中出し。「痴女バカ一代」のたこ吉監督がはからずも、 ゆりちゃんの色々な内面を引き出すことに成功した異色作に仕上がりました。真正中出しファン、痴女ファン、 そしてオールゆりちゃんファンに贈る「初めての真正中出し 二岡ゆり」をぜひお楽しみに…。

▲戻る