真正中出し・生ハメ専門メーカーのモブスターズ
モブスターズのホームページをご覧頂きありがとうございます。
当社はアダルトDVDの企画・制作・販売をしております。
お客様に満足して頂けるように細心の注意を払い、よりクオリティの高いアダルトDVDの作品をご提供出来るよう努力しております。
今後とも宜しくお願い致します。
平成18年1月某日 『中出しPUSSY CAT VOL.4 松藤美貴』

アダルト,DVD,中出しPUSSY CAT VOL.4 松藤美貴  ちわっす、ADの石松です。寒いですけど皆さん風邪なんか引いてませんかー?。 さ〜て今回の撮影はモブ社長イチオシのお得な廉価シリーズ「中出しPUSSY CAT」のパート4です。 前回の遠山若菜ちゃんが大好評で「遠山若菜をまた出してほしい」というリクエストが多くあったんですが、 残念ながら若菜ちゃんはもう引退しちゃいました…。そこで今回キャスティングされたのが、 これが2作目のAV出演となる新人の松藤美貴ちゃん。ロリっぽい顔立ちがかわいいスレンダーギャル。 きょとんとした目があどけない妹キャラの女の子ですよ。
 まずは拷玉監督のインタビューから始まりましたが、美貴ちゃんがガチガチに緊張していて堅い堅い。 AVに慣れていないことに加えて、どうやら人見知りするタイプみたいです。新人さんでもハキハキ答えるタイプもいますが、 美貴ちゃんの場合モジモジして黙っちゃうのでインタビューに困ります。 そこでとりあえずリラックスして馴染んでもらうために、言葉よりも快感、 オナニー&電マ攻めで気持ちよくなってもらいます。ローターと電マを駆使して攻められる内に美貴ちゃんも感じてきて、 あえぎ声が大きくなるにつれて次第に表情の堅さが薄れてきました。 よし、美貴ちゃんが自分を解放するまであと一歩だー。
中出しPUSSY CAT VOL.4 松藤美貴  カラミに入る前に緊張をほぐすためにも、お次は主観撮影のフェラ&手こきとなりました。 男優は今日がデビューとなる新人の武蔵という青年です。ところが拷玉監督が「痴女風でいってみよう」と言ったとたん、 なんと美貴ちゃんが「できません。無理っ」といきなり半ベソかきます。あら〜、これはまた一歩後退だー。 なんとか拷玉監督が必死でレクチャーして、とてつもなくぎこちない痴女(?)の手こきが展開。 この作品どうなっちゃうんだー?。でも美貴ちゃんはフェラは上手なようで武蔵はビンビンに勃ったままドバッと発射です。 ホッと一息ですが、美貴ちゃんのこのガチガチの緊張とぎこちなさはいつまで続くのか、 スタッフ一同不安でいっぱいです。
中出しPUSSY CAT VOL.4 松藤美貴  ところがここで救世主が登場。今回はプロデューサーを努める黒川監督が視察にやって来たのですが、 一緒についてきたのが秋麗子第三章のあの変態ハゲタコおやじ「踊る!ダンシングたこ吉」です。 なぜか奇怪なタコ踊りをしながら部屋に入ってきたたこ吉を見て、一瞬ポカーンとした美貴ちゃんですが次の瞬間に爆笑。 今日初めて見た美貴ちゃんの笑顔です。よし、これはいけるぞー。そこで拷玉監督が台本を急遽変更し、 たこ吉に1コーナーを任せちゃいました。たこ吉はオヤジのくせに微妙に女性の母性本能をくすぐる甘え方が上手く、 美貴ちゃんにおねだりして全身をぺろぺろ舐めてもらってます。あ〜あ、またアナルまで舐めさせてますよー。 でも絶妙なたこ吉のおねだりトークによって、美貴ちゃんは嬉々として舐め回し攻撃に励んでます。 たこ吉は美貴ちゃんの肘にチンコ挟んで肘コキしたりと、わけのわからん奇怪なプレイを次々とこなしたあげくに大量発射。 不思議なことに、たこ吉をイカせた後の美貴ちゃんはなぜかニコニコしてノリノリになってます。
中出しPUSSY CAT VOL.4 松藤美貴  ここでカラミ担当の男優ヘルから「美貴ちゃんと30分2人きりにさせてほしい」と提案があり、 ホテル内のカフェで2人で談笑して美貴ちゃんの緊張をほぐす作戦になりました。 30分後、帰ってきた美貴ちゃんは人見知りが取れたのか、すっかりリラックスした表情。 そのまま一気にヘルと恋人モードのSEXに突入です。すると驚いたことに、 美貴ちゃんはSEXが始まるといきなり本気の反応であえぎまくりなんです。 そうです、美貴ちゃん実はSEX大好き娘だったんですね。チンコを生で挿入されて突きまくられると、 タラタラと本気汁がチンコに絡みついてきます。 ちなみに他社では濃ローションを使ったニセ本気汁を仕込むこともあるようですが、 モブはヤラセなしが公約ですから本気汁や潮吹きなんかに至るまで全てが本物です。 最近の作品で真っ白のトロトロ本気汁がいっぱい出てるのは、秋麗子ちゃん、「真正中出し大乱交V」の杉木あやちゃん、 そしてこの美貴ちゃんぐらいでしょうか…。つまり本気で感じてる証拠ですから、男優もやはり嬉しいのか、 いつもより抜き差しが激しくなります。こうしてヘルが半中半外で中出し発射。 ハードな一戦を終えてすっかり満足顔の美貴ちゃんに、ようやくスタッフ一同もホッと安心です。
中出しPUSSY CAT VOL.4 松藤美貴  やはりまだ2作目ということはほとんど素人ですから、美貴ちゃんがガチガチに緊張するのも当然なんでしょうが、 いざSEXとなると素人同然ゆえに逆に本気で感じてしまうという良い結果ですね。 ベテラン女優さんになると感じていなくてもイキ演技をすることが多いのですが、 新人や素人は演技ができずに素の反応を示します。それだけにマグロか、本気で感じるか、 そのどちらかになるケースが多いわけで、美貴ちゃんが後者でよかったです。 よーし、美貴ちゃんのこのテンションが続く内に、次のカラミも続行しちゃいますよー。
 お次は男優飛竜がラブリーな雰囲気で美貴ちゃんを攻めていきます。 ねっとりディープキスから始まり、フェラに69、そうする内にどんどん美貴ちゃんの発情が高まっていくのがわかります。 生でチンコ挿入後は、さっきのSEX同様に本気で感じている様子が伝わってきます。 細いカラダをひくひくさせて「ゴムより生のほうがきもちいい…」と囁く美貴ちゃん、すご〜く色っぽいです。 フィニッシュは飛竜もたっぷりと中出し発射。飛竜はザーメンの量が多いので、 マ○コから逆流するザーメンもどろどろっと出てきて迫力満点です。
 最初は一体どうなることかと心配した今回の撮影も、たこ吉の飛び入りのおかげで、 リラックスした美貴ちゃんの本気のイキまくりが撮影できて無事に終了。 でも、たこ吉の出演パートはすっかりコミカルになっているので、ファッショナブル路線が好きな拷玉監督は複雑な表情、 一方やけにニタニタと嬉しそうなバラエティ路線好きの黒川P、これでいいのか…、ハイこれでいいのです。 というわけで、本作品はキュートな新人ギャル松藤美貴ちゃんが「緊張の壁」から快楽へ向けて自己解放していく プロセスを浮き彫りにした作品となりました。ゴムなし擬似なしガチンコ真正中出し、 ちょっぴりFUNNYなプッシーキャット第4弾、ぜひともお見逃しなく。

▲戻る