真正中出し・生ハメ専門メーカーのモブスターズ
モブスターズのホームページをご覧頂きありがとうございます。
当社はアダルトDVDの企画・制作・販売をしております。
お客様に満足して頂けるように細心の注意を払い、よりクオリティの高いアダルトDVDの作品をご提供出来るよう努力しております。
今後とも宜しくお願い致します。
平成18年12月某日
『真正中出しプリンセス4 人気舞姫の初めての真正中出し 中條美華』

アダルト,DVD,真正中出しプリンセス4 人気舞姫の初めての真正中出し 中條美華  こんにちは、ADのタタン石松です。今年もあと少しですね。 年末年始はぜひモブスターズの新作、そしてついでに旧作なんかもご覧いただいてHAPPYに過ごしていただきたいです。 さて今回の女優さんは、ストリップで人気のある中條美華ちゃん。美華ちゃんはあくまでもメインはストリップダンサーなので、 AVの出演は少ないのですが、今回は初めてガチンコ真正中出しに挑戦してくれましたよー。
 まずは恒例(?)となったとことん浅太郎の味見からスタート。 美華ちゃんを裸にして、べろべろと舐め回すクンニ、ばっちりアナルもチェックです。 ところで実は台本に書かれている味見はここまでなんですが、またしても浅太郎は勝手にフェラまで要求します。 黒川監督が渋々フェラを黙認していると、なんと増長した浅太郎はいきなり挿入に及ぼうとしましたよ。 さすがにキレた監督がハードに浅太郎に殴る蹴るの暴行を始め、蹴られて悲鳴をあげる浅太郎の横で美華ちゃんは ポカーン状態…。なんか浅太郎が最近すごく増長してるのは、やはりあの招福亭吊るぞうの失態がその原因なんでしょう。
真正中出しプリンセス4 人気舞姫の初めての真正中出し 中條美華  続けて台本にある通りオナニーシーン撮影だと思ってると、ここで黒川監督が 「本物中出しが初めてだったら、先に中出しのコツをリハーサルせねばなりません」とか言い出して、 美華ちゃんを別室に連れていっちゃいました。もう魂胆がまるみえです。約1時間待たされるスタッフ。 その間ずっと、浅太郎から出会い系サイトでひっかけた女の子の話を延々と聞かされてボクはうんざりっす。 やがて別室から2人が撮影ルームに帰ってくると、なぜか真っ青な顔でゼイゼイ息切れしてるフラフラの監督と、 なぜか勝ち誇ったようにニヤニヤ笑っている美華ちゃん。う〜ん、一体何があったんでしょうか?
 オナニーシーンが中止になったので、お次は男優ヘルのカラミです。 美華ちゃんはAV撮影でゴムなしのカラミも初めてとのことで、その期待感もあるのか、 前戯が始まるとものすごいスピードで濡れまくりです。やがてヘルが生チンコをずっぽりと挿入すると、 美華ちゃんは絶叫に近いあえぎ声をあげてます。ヘルは腰を高く持ち上げた挿入部丸見えバックとか、 色々な体位を次々とこなし、美華ちゃんもますます絶叫。やがて9中1外ぐらいの割合でたっぷりと中出し発射。 濃いザーメンがグラスの中に逆流してますよ。
真正中出しプリンセス4 人気舞姫の初めての真正中出し 中條美華  逆流のアップを撮り終えて監督の「カット」の声で、ボクは美華ちゃんにバスローブとお茶を持って走ります。 するとピンポーンとドアチャイムの音が…。ハイ、実はここで美華ちゃんにどっきりを仕掛ける段取りなのです。 ドアの向こうから「すいませーん、こちらの部屋から女性の叫び声がすると、隣の部屋から連絡がありまして」 と言いながら強引に部屋へ入ってきたのは、ホテルマンの制服を着た男優のダイナマイト布施院です。 偽ホテルマンはベッドルームに入ってきて「これは何ですか?AVですね?撮影許可なんて聞いてませんよ。 問題です、これは問題です。フロントに知らせますよ」とわめきます。 固まってしまった美華ちゃんはベッドの後ろにもぐりこんで隠れちゃいましたが、偽ホテルマンは 「AV女優さんにフェラしてもらえれば見逃してもいいですよ」とか言い出します。監督が迫真の泣き芝居で 「美華ちゃん、現場を救ってください。お助けください」と泣きつくので、最初は「絶対にいや」と 拒否っていた美華ちゃんも半泣き顔でいやいやながら了解。フェラされた途端に「ああー、このフェラきもちいいー」 と叫びだす偽ホテルマン=アッパー系男優の布施院。こんなホテルマンどう考えてもあやしいのですが、 頭がパニックの美華ちゃんはまったく疑っていません。ドボドボ口内発射のあと、監督が「実はどっきりです」とネタばらし。 「うそー!!??」と驚く美華ちゃん。このどっきりの美華ちゃんの素のリアクションは必見ですよ。
真正中出しプリンセス4 人気舞姫の初めての真正中出し 中條美華  さて気を取り直して次は、美華ちゃんにストリップダンスを披露してもらいました。 バラードの曲で、美華ちゃんが舞台で実際に使っている衣装を用いての、本格的なストリップです。 ストリップで美華ちゃんを知ったファンの方はこのシーンだけでも永久保存ものですよ。ボクもうっとりと見とれていると、 踊りを終えた美華ちゃんに浅太郎が「今度劇場に行ったらタダで入れてね」と厚かましい要求しています。 このシリーズのパート2の相沢夢ちゃんは実は美華ちゃんのストリップの友達ですが、 浅太郎は以前本当に相沢夢ちゃんが出演する劇場に行き「タダで入れて」 とせがんで追い返された前歴があるバカなのです。。
 続いていよいよ浅太郎のカラミ撮影開始。メイドコスの美華ちゃんが「ダンナ様、お茶をお持ちしました」と登場。 するといきなり浅太郎はお茶の口移しをさせ、さらにワカメ酒ならぬワカメ茶をやってますよ。 いつものねっとり全身舐め回しから、足の指までべろべろ舐める浅太郎に、美華ちゃんは「くすぐったい」と悶絶です。 オヤジチックな執拗な前戯のあと、浅太郎がずっぽりと生挿入。美華ちゃんがストリップデビュー前にキャンギャルだった ということから、「キャンギャル」という響きに弱いこのオッサン、いつもよりハッスルして色々な体位にチャレンジしてます。フィニッシュはもちろん中出し。
真正中出しプリンセス4 人気舞姫の初めての真正中出し 中條美華  そして、この直後に美華ちゃんから浅太郎に仕返しの「逆どっきり」が実行されました。 本当なら仕返しされるべき対象は監督なのですが、その監督が美華ちゃんに「浅太郎に仕返しのどっきりを仕掛けましょう」 とそそのかしたんです。またしてもひどい目にあった浅太郎の「監督―、本当に人権侵害で訴えますからねー」 という叫びが響き渡る中、こうして舞姫・美華ちゃんの初の真正中出し作品、無事に撮影完了いたしました。
 美華ちゃん自身が「これほどインパクトのある撮影はこれまでなかった」と断言した、 絶叫と狂騒のプリンセスシリーズ第四弾、ぜひぜひお見逃しなくです。

▲戻る