真正中出し・生ハメ専門メーカーのモブスターズ
モブスターズのホームページをご覧頂きありがとうございます。
当社はアダルトDVDの企画・制作・販売をしております。
お客様に満足して頂けるように細心の注意を払い、よりクオリティの高いアダルトDVDの作品をご提供出来るよう努力しております。
今後とも宜しくお願い致します。
平成18年10月某日
『新人デビュー!真正中出し!某有名大学女子大生・秋麗子』

アダルト,DVD,真正中出し!新人デビュー!某有名大学女子大生・秋麗子  ちわっす!ADの石松です。メイクの千秋ちゃんがしばらくお休みなので、当分 ボクがピンチヒッターで現場レポします。
 今日の撮影なんですが、主演女優の秋麗子ちゃんはこれがデビューとなる新人です。 それもただの新人じゃありませんよ。期待の大型新人なんです。 まず某有名大学の現役女子大生という点に注目!哲学や文学を勉強していて、 しかも実家は相当セレブなお嬢様なんです。 モブはニセ肩書きのヤラセも一切やらないことが公約なので、どこかのメーカー みたいにアバズレ女をお嬢様に仕立てるようなインチキはしません。 正真正銘のセレブなお嬢様女子大生なんです。
 ルックスはデビュー当時の乃亜さんみたいな清楚で涼しげな美形。 体型も乃亜さんっぽい感じで、贅肉のないスラリとした体型です。 私服も清楚で、きれいな長い黒髪。しかも必ず丁寧な敬語を使って喋るんですよ。 ボクは個人的に美里かすみさんが好きなんですけど、デビュー当時の美里さんって いつも丁寧な敬語で喋ってましたよね。 それとよく似た感じです。しかも性格がホントにいいお嬢様で、 おっとりした優しい癒しのオーラが体から漂っているような雰囲気です。 この癒しのオーラは、姫野愛ちゃんを思い出しましたよ。 もう絵に描いたような完全無欠の上品な美形令嬢じゃあ〜りませんか。
 つまり姫野愛の性格と雰囲気、乃亜の顔立ちと体、美里かすみの喋り方を足して 三で割ったような麗子ちゃん。有名大学女子大生、美形、ナイスプロポーション、上品で 清楚な雰囲気、性格良し、これだけの条件が整っていたら、本当なら大手メーカーか ら大々的デビューしてもおかしくないのですが、実は東京から遠距離の地方在住なの でこれまでオファーがなかったらしいのです。
 というわけで、みなさーん、モブがダイヤモンドの原石を発見しましたよー! しかも、いくらお嬢様であってもモブからのAVデビューですから、擬似やぬるいカラミ は許されません。デビュー作からいきなり真正中出しをやってもらいましたよ。 ちなみに麗子ちゃんはプライベートでも中出し経験がないので、これが人生初の中出しとのことです
真正中出し!新人デビュー!某有名大学女子大生・秋麗子  まずは拷玉監督のインタビューに答えていく麗子ちゃん。哲学的な興味があって AVに出てみることにしたそうです。この上品な敬語の受け答えを聞くだけで、 もうボクはうっとりしちゃいます。あぁ麗子ちゃんに顔踏んでもらって蔑んでほしい… と妄想に浸ってると、監督がいきなり麗子ちゃんに裸になるように要求。恥じながらも 結構大胆に脱いでいく麗子ちゃん。はぁぁぁ…とため息の出るような綺麗な体です。 オッパイも貧乳じゃなくて適度なサイズで形のいいお椀型、もちろん天然ものですよー。
 続いて、恥ずかしがる麗子ちゃんに大開脚させ、オナニーをしてもらいます。 ボクは麗子ちゃんのマンコめがけて精子ぶっかける役ですが、なにしろ“タタン石松” に改名させられたぐらいなもんで内心心配していたんですが、麗子ちゃんのオナニー を見てる内にビンビン。なぜかというと、新人で初AVの麗子ちゃんは「感じてるふりの演技」ができなくて、 しかも真面目なのでオナニーも真剣にやっていて、本気で感じてるのが見ていて伝わるからです。 ビンビンのボクはしっかりとマンコめがけて発射して、 麗子ちゃんはボクのそのザーメンをマンコの中に塗りこんでくれましたよ(感激!)。
 そして初めてのカメラの前のカラミ。男優はヘルという関西ではトップ級のプロ男優です。 カラミが始まり前戯が進んでいきますが、なんと麗子ちゃんが緊張で震えてます。 あぁ何と初々しいのでしょうか。あっけらかんと大股ひらくベテラン女優ではありえない、 ウブな新人初カラミだからこその反応。ヘルにしがみついて耳元で小さな声で「こわい…」 と囁く麗子ちゃんの姿に、スタッフ一同も下半身総立ちです。 そしてノースキンの生チン挿入、やがて麗子ちゃんも快感が怖さに勝った様子で体に火がつきました。 オナニー同様、「感じてるふりの演技」ができないから、マジの反応で感じてるのがわかります。
真正中出し!新人デビュー!某有名大学女子大生・秋麗子  ところが抜き差しピストンしているヘルの様子が少しおかしい。いつもハードに ガンガン突くヘルが、まるで黒川監督かGB金太郎みたいなコセコセしたせこいピストン運動をしています。 と思ったら、そのうちに「ちょっとすいません」とチン先握って立ち上がりました。 なんと男優を始めて以来初めて暴発の危機に直面したとのこと。 他社も含めて数百本に出演してるプロなのに、これには本人も驚いた様子。 「麗子ちゃんが本気で感じてて、元々名器の膣がぐぐぅ〜とさらに締まってきて、 姫野愛ちゃんの時みたいな癒しのオーラに包まれていて、あまりの気持ちよさに我慢できなくなった」 と訴えています。数分休憩してヘルがチンコの猛りを冷ましてからカラミ続行。
 やっとペースを取り戻したヘルは今度はいつものようにハードにガンガンと突いてます。 麗子ちゃんも頬っぺたが赤く染まっていって、演技じゃない本気のSEXをしてるのが伝わります。 ついに麗子ちゃんが「いく、いく…」とエクスタシーに達し、ヘルも半中半外で発射。 逆流してきたザーメンをグラスに受け、言われるままに素直にそれを飲み干す麗子ちゃん。 実はザーメンのゴックンがOKかどうかマネージャーに先に確認しなきゃならなかったのですが、 聞く前に飲んじゃった麗子ちゃんなのです。事後にマネージャーに聞くと、苦笑いで 「本当に素直ないい子なんですよ」だって。シャワーに入った麗子ちゃんをハンディカメラで追う拷玉監督は、 さっそく自分にもフェラを要求。するとまたしても発射されたザーメンを麗子ちゃんは自発的に飲んじゃいました。 「吐き出すと男の人に悪いような気がして」って…、めちゃ優しい子ですよねー。
真正中出し!新人デビュー!某有名大学女子大生・秋麗子  そして2度目のカラミになり、ようやく緊張もとれてリラックスして生挿入SEXを 楽しむ麗子ちゃんです。その初々しさ&ガチの感じ方に男優もいつもの何倍もハッスル。 いつもの倍の時間をかけてじっくりと麗子ちゃんを攻め、たっぷりとイカせてから中出し発射です。 お椀の中に中出しザーメンが逆流、すると何とまたしてもそれを飲んじゃう麗子ちゃん。最高です。 本当はこのカラミは真正中出し証明のためノーカット撮影する予定で、前日にボクは黒川プロデューサーからしつこく 10回ぐらい念押しされてたのに、時間が長すぎて編集で切るしかないと監督が言うので、黒川さんに電話報告すると 「石松、てめえ、なめてるのか、このヤロー、なめてるんですね?コロスぞ」とボクが怒鳴られましたよー。 ボクよりも男優と拷玉監督に文句言ってよー。 でも真正の証明は別アングル全景映像&1回目のカラミの半中半外があるので大丈夫ですよね。
 こうして麗子ちゃんのデビュー作の撮影は無事に終わり、ダイヤの原石にまず一磨きがかかりました。 モブ社長も「この子は磨いていけば光り輝く素質がある。ブレイクできるだけの要素は十分にある」と麗子ちゃんを絶賛。 マネージャーさん、ぜひとも麗子ちゃんの営業を頑張ってくだいね。 この作品が売れたらモブでも続編(きっと黒川監督&浅太郎のバカオヤジコンビ作品)を撮るかもしれません。 なにしろS級ドケチの拷玉監督が、麗子ちゃんの上品さ清楚さに感動して自腹で焼肉屋打ち上げをしたぐらいの逸材。 本物の美形セレブ女子大生のAVデビュー作品、しかもガチンコ真正中出し、ということで皆さん絶対にお見逃しなく!!

▲戻る