真正中出し・生ハメ専門メーカーのモブスターズ
モブスターズのホームページをご覧頂きありがとうございます。
当社はアダルトDVDの企画・制作・販売をしております。
お客様に満足して頂けるように細心の注意を払い、よりクオリティの高いアダルトDVDの作品をご提供出来るよう努力しております。
今後とも宜しくお願い致します。
平成18年3月某日 『W中出しパラダイス』

アダルト,DVD,W中出しパラダイス はいはい毎度千秋です!今回の作品はね、去年にリリースした「生姦ダブル痴女」の真正中出しバージョンで〜す。 「ダブル痴女の続編を中出し付きで作ってほしい」というリクエストが結構多く届いていたみたい。 「生姦ダブル痴女」1〜2は黒川監督&浅太郎出演なんやけど、今回は少し雰囲気を変えてみるということで拷玉監督が 任されたのね。従って今回は、浅なし、トホホギャグなし、もちろんドクターおそ松も呼ばれておりません(^。^)
 さ〜て今回のダブル女優さんは、小池あひるちゃんと若槻舞ちゃんという新人女優コンビ。 あひるちゃんはおっとりしてるんやけど、実は好奇心いっぱいで「プライベートではできないことをAVでやりたい」 と女優志願した子。顔は童顔で、体型は相沢夢ちゃん系統の小柄ムチムチって感じ。 男の多数はこういう感じの女の子が好きなんやろーね(^.^)。お父さんが超厳しいらしく「AVがばれたら親子心中確定」 とか言ってたけど、好奇心のほうが勝ったわけね…あひるっち(;・∀・)!
 若槻舞ちゃんのほうは、普段はキャバクラ嬢らしいけど、ものすごいド淫乱のSEX依存症タイプで、 現場の会話やインタビューで「千人斬りを目指している」「体験人数は数百人」「SEXを誘われたら相手が誰でも拒否しない」 「プライベートで31P(男30人!)をやったことが自慢」「プライベートではいつも生で中出し」 「AVはゴム付きなのできもちよくないのが不満」「妊娠したら堕ろせばいいだけのこと。気持ちよさが優先するので絶対に生」 等々の爆弾発言を連発(ノ゜ο゜)ノ ノオオオオォォォォォォ-!!!舞ちゃんも今回の撮影前に性病検査を受けてるんやけど、 撮影までガマンできずに検査日以後にプライベートで数人と生中出ししてるらしいのよ。その話を聞いて男優連中もひそかに 病気を心配しだして(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
 さ〜て、まずはあひるちゃんがゲスト男優のチャーハン・チャーハン(他社での男優名は聖水キング) とHを始めて、それを隣で舞ちゃんと飛竜君のペアが観賞するという展開。チャーハン氏がMだと聞いたあひるちゃんは、 ニヤニヤしながらチャーハン氏にアナルバイブを突っ込んだりして、好奇心で目がきらきらしてます(^.^)。挿入はもちろん生で、 チャーハン氏は「他社ではいつもゴムだから、生だと気持ちよすぎてすぐイキそう…」と贅沢な愚痴をこぼしつつ、 あひるっちに中出し発射!!続いて舞ちゃんのほうのペアも生姦SEX開始で、ド淫乱の舞ちゃんの凄まじい性欲に飛竜もタジタジ、 スタッフもボーゼン状態っす(^_^;)。でもって、こちらもたっぷり中に出してます。あふれてきた精子をあひるっちが 興味シンシンに覗き込んでますよ。しかし、いつも濃いね〜飛竜のザーメンは…何食ってるんやろ?( ゜∀゜)
 続いては新人M男優(普段は中間管理職サラリーマンらしい。ストレス溜まってんのかなw)を女優2人がかりでいじめて 鞭で叩いたり、ローターをアナルにぶちこんだりしてから、W手コキ&Wフェラで発射させてます。ここでも、 あひるっちが目をキラキラさせてナチュラル痴女化!これがもしも黒川監督だったら、きっとここで自分が出てきて契約無視の 私的生本番にまで暴走するんやろうけど、黙々とM男優いじめ手コキプレイの演出をしてる拷玉監督はオトナっす(^_^)
 さ〜て、いよいよW痴女のメインイベントの3P中出しシーン。拷玉監督お気に入りのプロ男優デリンジャー・ヘルが女優2人相手 にやりまくりです。ヘルくんはクール&スマートなキャラで、ねちっこいオヤジキャラの浅太郎とは正反対。 萎えがちな素人男優とは違って、ビンビンのままで交互にハードな突きで2人をイカせまくりなのね(・∀・)コレイイ! 黒川監督の「生姦ダブル痴女」では、結合部舐めとか女優二段重ね(2人を上下に重ねて交互に挿入するアレね!)とか、 オヤジチックなねっとりした行為ばかりさせてたけど、拷玉監督の場合はねっとりよりもスマート&パワフルって感じかねぇ。 両方の現場見てる千秋の個人的感想やと、拷玉作品は若い人向けで、黒川作品はオジサン向けって雰囲気かなあ(*^。^*) どちらが好きかは個人差あるやろうけど…。
 でもって2人をさんざんイカせたヘルは、ド淫乱or好奇心のどっちに中出しするか悩みながら(贅沢な悩みっす!)、 最後はあひるちゃんに中出しを!キメました!黒川Pが最近は口を開くと「半中半外」ばっかし言うので、 この中出しも半分中で半分外、いや半分外が先で半分中が後だったかな?! まあ、どっちでもいいやねー(*´・∀・)(・∀・`*)ネー 3人とも満足しきった表情が印象的やったよ。
 ところで(これは社長から必ず書くように言われたんやけど)この作品からは、中出しの真正を証明するための別アングル映像を 撮る際に、特注の広角ワイドレンズを採用したとのこと。「別アングルで女優の顔や体の一部が切れるのが不満。 スタッフがかぶさって邪魔」というファンからのメールが来てたそうで、今後はその部分が改善されるということね ∩( ・ω・)∩バンジャーイ!さらに1st作品からカメラマンを努めてた昆虫さんが内勤(編集担当のまいや〜さんのアシ) になり、代わりにカメラマン歴20年以上のツッチーさんがカメラ担当になったよ。ツッチーさんは照明にも厳しいので AD石松もレベルアップ(`・ω・´)シャキーン
 そんなこんなの技術革新の傍ら、さっぱりレベルアップせずに出番のないのは浅太郎…。 トホホのオヤジギャグ嫌いの拷玉監督は「浅太郎は使わない」と宣言、同期の監督ゴールデンボール金太郎も東京に引越しで しばらく休養宣言、もはや浅太郎の頼みの綱は黒川監督だけ。しっかし黒川監督も紋舞らん作品のアクシデントを根に持ってて 「償いをさせねばなりません!次の作品では浅太郎を空前絶後にいびり倒す」 と吹聴してるのねヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ
 …というわけで、全国の浅太郎ファンのみなさーん(そんな人いるのかな?)、モブ社長あてに「浅太郎を出せ!」 というメールを送ってバカオヤジを救ってあげてくださいな(人∀・)タノム !
 話がそれちゃったけど、このW中出しも売れ行きがよければシリーズ化されるらしいよ! 「親バレ=厳父による親子心中」のリスクをおかしてAVの世界を楽しむあひるっち、男優をビョーキの恐怖に陥れるほど 真性ド淫乱SEXき○がいの舞ちゃん、そんな2人のHな中出し姿をぜひぜひ見てちょんまげ(^_^)v

▲戻る