真正中出し・生ハメ専門メーカーのモブスターズ
モブスターズのホームページをご覧頂きありがとうございます。
当社はアダルトDVDの企画・制作・販売をしております。
お客様に満足して頂けるように細心の注意を払い、よりクオリティの高いアダルトDVDの作品をご提供出来るよう努力しております。
今後とも宜しくお願い致します。
平成16年8月某日 『広瀬奈央美の初めての真正中出し』

アダルト,DVD,広瀬奈央美 みなさ〜ん千秋です。モブスターズ第1弾ということで初めての撮影現場。何もかもが始めての場面に超緊張の私。そんな中、広瀬奈央美ちゃん登場!!やはり綺麗よね〜後光が射してるってのはこういうことかって感じ〜!メイク中も気さくに話してくれて綺麗で、かわいくて、おしとやかで、まるで「日本のチェ・ジウ」!しかも本業は大手企業のOLさんで、結構お金にもしっかりして無駄遣いしないみたい〜、千秋はと言うと給料全部パチスロに使っちゃう…。ほんと奈央美ちゃんって誉めるとこばっかり〜!ん?なんか逆に腹が立ってきたぞ…嘘・嘘(^^〃
アダルト,DVD,広瀬奈央美 今日はあの釈○美子主演の人気ドラマ「スカイ○イ」のコスチュームでストーリー展開するという作品らしく、コスチュームに着替えた奈央美ちゃんは『釈ちゃんよりも綺麗』とスタッフ一同の声。その後水着撮影をしたんやけど、もともと奈央美ちゃんのファンだという黒川監督はヨダレ流して早くもチンコ立ててるし…(-_- ;)
で、いよいよ撮影開始。撮影が始まるとピーンと糸が張り詰めたような、肌が切れそうな空気。緊張感。アダルト,DVD,広瀬奈央美 これが、これが現場か…私はこの空気に耐えられるか・・・と現場視察に来てた専務と隣の部屋に逃げ込んだの。しばらくすると撮影部屋から大爆笑、ん?また爆笑。何があったのかと覗き込むと、男優ゴールデンボール金太郎さんのセリフにハマったらしく笑っちゃって、奈央美ちゃんNG連発!で、最初のカラミは素人男優シャーク石松さんと。石松さん、初めての男優に緊張しながらも、目の前の奈央美ちゃんのボディにチンコぴんぴん!そのうち周りに音が聞こえるくらいヌルヌルビショビショになっていく奈央美ちゃん。自ら石松の(もう呼び捨てでいいわ)顔の上にまたがり、腰をくねらせアソコを石松の口に擦りつけた!!なんと!すごいエロい〜と感動してると石松「生で入れるで」と決めセリフ。巨根であの綺麗な奈央美ちゃんを攻め立てる石松はもう気持ちよくて別世界へ行ったような顔。人はセックスをする時あんな顔をしてるのかと、初めて他人のセックスシーンを見た千秋はまた感動!もうそろそろ発射か…とドキドキして待ってるとどうやらイッた様子。あれ?石松、勢いよく顔シャするんじゃねーのかよ!と思ったらなんとこの作品「中出し」作品だったんだ(^^ ;)。とはいえ、ほんとに中で出しちゃうんですね…大丈夫なんだろか…妊娠とか…
アダルト,DVD,広瀬奈央美 この後カラミ2。ゴールデンボール金太郎さんに手コキと足コキで奈央美ちゃんが攻めるシーン。またこれがエロいんや〜。あまりのエロさに時を忘れ、あ!と気づいた時には凄まじい量のザーメンを放った金太郎!なんとまぁ、たまってたんだか…。
アダルト,DVD,広瀬奈央美 この後全員で夕食へ。奈央美ちゃんの隣は私。(ちなみに奈央美ちゃん、カツサンド食べてたぞー)
で、食後にカラミ3撮影に移ったんやけど、ここで突然に監督が自分で男優をやると言い出してシナリオ変更しちゃったの。これには奈央美ちゃんもびっくりしてたけど、そのまま本番に突入!!お仕事としてやってるんじゃなく、もう完全に個人的に奈央美ちゃんとやりたいだけって感じで、これがもし男優だったら怒られるんやろうけど監督だから誰も注意しないのね。職権乱用だよね(-_- ;)で、最後に中出ししたんやけど、あまりに勢いよく飛びすぎて奥の方まで入っちゃって、なかなか出てこないのね。 そんなわけで奥の方まで洗わなきゃいけなくなって、千秋も急にビデを買いに行かされました。
二日目は京都市内観光シーンなどを撮影したんだけど、最小人数で行くらしく千秋はメンバー外。なんと黒川監督は、その現場に向かう途中に自転車と接触事故起こしちゃったらしく…男優の仕事取り上げて職権乱用して個人的に奈央美ちゃんの身体をもてあそんだバチが当たったんだよ、きっとキャハハ(^-^)作品には千秋もチョロチョロ映ってるかな?いつか引っ張り出されそうな危機感を一日目から感じたよ。ていうわけで、「広瀬奈央美の初めての真正中出し」。奈央美ちゃんのエロさいっぱい出てるよ〜皆さん見てね!(^-^)
最後に一言…あなたは3つの選択が出来る。1つ、千秋の現場ダイアリーをプリントアウトする。2つ、千秋にファンレターとプレゼントを送る。3つ、千秋の給料を上げるようにモブスターズにメールを送る。さぁ、お選びなさい!じゃあまたね〜(^^)

▲戻る